ココがすごい!水漏れ修理業者
2020年11月24日

色々あるキッチンの水道詰まりの修理方法

色々な種類がある水道詰まりの修理方法ですが、意外と知られていないのがラバーカップです。ラバーカップというとトイレの詰まりを直すためのものという認識が強いのですが、キッチンでも利用できるグッズです。実はラバーカップには2種類あり、洋式と和式があります。使用するのが和式であり、効果を発揮するのは油汚れのような固形物以外です。

使い方は、排水溝の蓋やゴミ受け、ワントラップ等を全て外して排水管が見える状態にして、ラバーカップを排水溝にぴったりとくっつけます。やってみると簡単ですが一つだけ注意点があり、先にカップよりも水面が高くなる位まで水をためておきます。その状態で押し付けて一気に引き上げると、パイプ内に引き上げられる流れが発生して詰まりの原因の位置が変わる仕組みです。真空式パイプクリーナーを使った修理もあり、この方法ならラバーカップで改善できなかった水道詰まりでも直せます。

仕組みは同じですので、先にシンク内に水をためて隙間がないように密着させましょう。ハンドルを引くと一気に水が引き上げられ、その力で詰まっていたものが剥がれ落ちます。この二つの方法でも水道詰まりが解消されなければ、ワイヤーブラシを使った修理を実践するのがお勧めです。ワイヤーブラシは先端に汚れを落とすためのブラシがついていて、内部の頑固な汚れを落とせます。

パイプを差し込んでいくと、それ以上は進まない所に辿り着きますので、その状態になったらくるくると回して掃除をします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *