ココがすごい!水漏れ修理業者
2020年12月3日

トイレ交換の時にやっておくべき事

今だに和風便器であったりまた便器が古くなった場合は、トイレ交換をして快適な生活したいと思います。しかしこのトイレ交換時に便器の取替えだけでなく、今後のことを考えて他のところも快適に使用できるようにしておきましょう。まず便器自体は暖房便座や洗浄器付き便器に取り替えるようにしましょう。人は誰しもだんだん年を取り高齢になりますので、高齢者にとって優しいトイレ交換であるべきでしょう。

出来れば車椅子にも対応できるように、扉は引戸のハンガードアにして敷居を無くする事でバリアフリー対応にしたら如何でしょうか。また介助者も一緒に入れるだけのスペースを確保して、安全に安心して使用できるようにしましょう。もちろん必要な場所には手すりを設けますが、使用する人の身長や利き腕などを考慮して取り付け場所は決めましょう。トイレ内の床や壁などの仕上材料は掃除のしやすい材料を選び、その上で床は滑りにくい仕上にしましょう。

最近は設備機器メーカーでこれらに対応できる材料も販売しているので、機器類と色調やデザインをあわせて選ぶと素敵な仕上がりになるでしょう。細かな事ですがペーパーホルダーはダブル式にして、ペーパー切れで慌てる事のないようにしておきましょう。換気扇も取り付けて換気扇や照明のスイッチは、車椅子でも使用できる低い場所に設置しましょう。照明はセンサー式にしても、消し忘れ等がなく便利です。

この様にトイレ交換を機会に、いろいろ対策を施していると後々が安心です。水漏れの修理のことならこちら

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *