ココがすごい!水漏れ修理業者
2020年12月18日

和式から洋式トイレ交換について

和式トイレを長年使っているのですが、歳をとってきたので足腰に不安があり、洋式トイレに交換したいと考えている方も多いでしょう。和式トイレは、しゃがんで便をしなければならないことから、足腰に強い負担がかかり、高齢になってしまうとトイレが出来なくなることがあります。また、しゃがんでいて便が終わってから立ち上がろうとしても足腰に力が入らずに立ち上がることが出来なくなることもあるので注意が必要です。家族で住んでいる高齢者なら問題ないのですが、一人暮らしの高齢者などはとても危険なので注意が必要です。

そのため、洋式トイレ交換をする高齢者世帯が増えています。洋式にトイレ交換すると、椅子に座って便をすることができるので、足腰に負担が掛からないことから、高齢者の方であっても安心して利用することができます。また、和式トイレには設置されていないウォッシュレットなどの機能もたくさんついています。便座なども温めておく機能などもついているので、冬場の寒い時期でも安心してトイレを利用することができます。

洋式トイレは、痔などの持病を持っている方でも安心して便をすることができます。和式トイレに比べてゆっくりと便をすることができるので、時間が掛かってしまうデメリットもあります。和式から洋式へのトイレ交換は、リフォーム会社などに依頼すると、たくさんのメーカーの商品から自分の気に入った便座を選ぶことができます。施工費用なども約25万円から約40万円ほどで行うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *