• 頑張りすぎずにおせち作りをしましょう

    一年の中でも、一年の終わりの年末と始まりのお正月は特別な感じがする人も多いのではないでしょうか。



    年末は仕事納めや年賀状の準備、大掃除やしめ縄飾りや鏡餅の準備など、行うことが山積みです。
    ですが新しい年を迎えるという高揚感もあって、忙しい中でもどこかウキウキした気分になる時期でもあります。



    お正月は家族や親戚が集まる貴重な場、というご家庭も多いと思います。忙しい年末ですが、いつもより少しだけ頑張ってお正月に欠かせないおせちを手作りしてみるのもいいのではないでしょうか。

    もちろん何種類もあるおせち料理を、忙しい中で全て作っていてはいくら時間があっても足りませんので、代表的な料理を数種類作ってみるだけで十分です。


    数の子や黒豆など、誰もが思いつくお正月のおせちが手作りであれば、家族や親戚も喜ぶことは間違いありません。



    最近はインターネット上のレシピサイトにも簡単に美味しく出来るレシピが沢山掲載されていますので、参考にしてみると良いでしょう。

    品数が少ないと感じた時は、市販されているおせちの助けを借りれば問題ありません。
    絶対に何種類も作らなければならないと思うとストレスになりますが、手作りと市販品を半々くらいにしようと最初から決めていれば、気も楽になります。

    せっかくの年末年始がおせち作りで疲れ果ててしまった、ということが無いように頑張り過ぎないことも大切です。

    楽しいお正月を過ごすためにも、忙しい年末にストレスならない程度に作ることを心掛けましょう。