不登校の相談は誰にすれば良い?

子供が不登校になったら、皆さんは誰に相談しますか。

不登校の相談サポートと断言できます。

最初は子供に理由を聞いたり、家族で話し合うことになります。
それだけで解決することは稀で、子供がはっきり理由を言わないこともあるでしょう。
最初に相談する相手は担任やスクールカウンセラー、もしも交流のある同級生がいたら同席してもらいクラスでの様子を聞いてみると良いです。

学校側がきちんと対応し、教室に入ることができなくても登校できる場合もあります。


教室に入れないのに登校するのか疑問に思う保護者がいるかもしれませんが、保健室やカウンセリングルームで話を聞いてもらったり少し勉強する子供もいます。

クラスの友人たちの協力があれば、教室に入れるように改善される可能性も。


学校には全然行かれない、家庭内が荒れているわけでもないのに不登校が続くことがあります。



部屋から全く出てくる気配がない、以前と比較して明らかに様子が違う場合は専門家に相談してみて下さい。

心身に不調があって不登校になっていることも考えられるからです。いきなり医師に診てもらうのは気が引ける、そんなときは自治体の相談機関を利用してみましょう。


青少年の問題を専門にしている臨床心理士など、実績のある人が相談に乗ってくれます。

毎日でなく曜日が決まっていることもあるので、問い合わせてみることをおすすめします。

子供を連れて行ける場合は一緒に、無理なら保護者だけでも行って話をしてみましょう。
家庭での接し方などのアドバイスがもらえます。